[嘘賢]マスターティーチャー・クラーク

4fb59f727ca929f4

セリフ
騎士…ダメだ…それ以上近づくな…俺たちは教師と生徒の関係なんだぞ…。だが…そう、だな…騎士となら、禁忌に触れても…いいのかもしれない…。

サマー・クラーク

12007160

セリフ
新しきを知るためには、古きも知る必要がある。俺は各地を旅しながらあらゆる古文書を調べている…新時代の命を、この手で産み出すために…。

サマー・クラーク+

12007160

セリフ
研究に危険は付き物だ。盗掘者や、古文書を守る魔獣…。鍛錬を怠ればそれは死を意味する。ふっ…今の俺なら騎士の背を守る事も出来るだろう。

サマー・クラーク++

12007160

セリフ
この海岸に伝わる海獣の記録…。実に興味深い。ある文献では守護神。ある文献では破壊神。それだけ人と密に接してきたということなのだろうな。

[海獣究]サマー・クラーク

12007160

セリフ
不可解なのはこの一行だ。『人型の種族の水着を愛す』とある。単なる嗜好性なのかそれとも海獣にとって重要なことなのか…調べる必要があるな。